印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


Tap dancer NOBUKATO web site since 2012-12-25

NOBUKATO
May the TAP be with me ...



電節image01.jpg
IMG_5546.jpg
2012年夏、震災による原発事故の影響で日本国内の原発全機が停止、連日テレビでは
電力不足の予測が報じられていた中、宇津木あい(ヴァイオリン)、大須賀聡(ギター)
、NOBUKATO(タップダンス)の3名で「電気足りないなら使わなきゃいいじゃん!」
という思いから「節電」をコンセプトに、電気を使わないアンプラグド演奏を基本とした
トリオを結成。
音楽をパフォーマンスとして、タップダンスを音楽として、音楽、ダンス垣根を取りはら
いジャンル、地域を問わず様々な音楽を独自の解釈で自由に演奏します。

宇津木あい:ヴァイオリン
3歳よりヴァイオリンを始める。
国立音楽大学附属高等学校音楽科を経て国立音楽大学ヴァイオリン科を卒業。
日本モーツァルト青少年管弦楽団のヨーロッパ公演に参加。
ヴァイオリンを渋谷重良、荒井雅至、三浦章宏、石井啓一郎の各氏に師事。
現在はソロ・室内楽・オーケストラでのクラシック演奏活動を中心にレコーディング、LIVE、イベント、某テーマパーク、音楽番組・ドラマ(のだめカンタービレ、ブザービート等)・CM出演など幅広く活動をしている。
また、音楽教室にてヴァイオリン講師やこどもの城音楽ロビーにて「ヴァイオリンのお姉さん」としても子供達を中心に音楽を伝える活動をしている。
大須賀聡:ギター
1981年3月17日東京生まれ。
12歳よりギターを始める。安部一城氏に師事。演奏法と音楽理論とジャズギターを学ぶ。
2006年に甲陽音楽院主催バークリー音楽院奨学金合格。
2012年アコーディオニスト都丸智栄氏(ザッハトルテ)と共演。
数多くオープンマイクイベント主催、アーティストサポート、アレンジ、などマルチなギタリストとして活動する。
NOBUKATO:タップ
東京都出身。 故グレゴリー・ハインズ氏に魅了されタップダンスを始め、古庄里好氏、DOJI氏、浦上雄次氏(SUJI氏)、熊谷和徳氏よりタップを学ぶ。
ソロ活動をはじめ、熊谷和徳氏主宰のタップダンスカンパニー「TAPPERS RIOT」、自身主宰の「電節トリオ」、「Beat of the Earth」でダンサーとして活動する他、和太鼓とタップのパフォーマンスユニット「蒔穫堵~MaKaDo~」、BEAT座CLUBではタップダンスの他に和太鼓の演奏をするなど様々な形で活動する。

ページの先頭へ

出演予定
【電節Trioライブ】
日時 9月25日(金)
   Start  1st 20:00 / 2nd 21:30
場所:Panzerotteria http://www.panzerotteria.com
 料金:チャージ無料 飲食代+投げ銭

【そらまつり】
日程:9月27日(日)
時間:Open 11:00 Close 17:00
会場:砧公園 ねむの木広場
料金:入場無料

http://www.soramatsuri.com